LOG IN

RISD Continuing Education

by Ayu

プロビデンスでブラウン大学と並んで有名なのが、RISD(Rhode Island School of Design)という美大。

私はここに来るまで知りませんでしたが、美大のハーバードと言われているくらいアメリカでは有名な大学だそうです。

以前、図書館に入ったことがありますが、これが大学の図書館なの?と驚くほどお洒落で美しかったです。

まぁ学費も驚くほど高額らしいのですが・・・。

そんなアートの殿堂のような大学で、先週から勉強し始めました!

と言っても大学に入学したわけではなく、この大学がアートを勉強したい一般の人向けに提供しているContinuing Educationという短期のプログラムへの参加です。

デッサン、水彩画、服飾、ジュエリーデザイン、デジタルアートなどなど数あるコースから私が選んだのは

Photography

写真!

写真を撮るのがずっと好きだったし、テクニックを学んでもっと素敵な写真が撮れるようになりたい。

楽しそうだし!

選んだ理由はごく単純。

趣味の延長になればというくらいの軽い気持ちで初回の授業に出たら、想像を遥かに超えた濃い内容に、圧倒されてしまいました。さすが名門の美大・・・一般向けのカリキュラムと言えども、いちおう認定証がもらえるコースなので、そんなに甘いものではなかったです。

ただカメラ操作を覚えて撮り方のテクニックを学ぶ、ということではなく、

写真を使ってどう自分を表現するか・読み解くか、写真の歴史から勉強していく、

もっと、アートとして深く写真を学ぶという内容でした。

写真というのは自分の目の前にある現実の風景と全く同じ風景を切り取っているようだけど、

実はそれは同じではなく、自分の解釈によって切り取った世界であって、現実とは異なる。

現実の風景そのままを見ているのではなく、自分が見たいように見ているのだと。

そういう事をお話してくださった・・・はず!!笑

深くて、とても面白いのですが、難しい!

これから2か月間、写真づけになりそうです。

毎週課題があり、授業で自分が撮ったものについてプレゼン、

そして他の方の作品について批評・ディスカッションと、盛りだくさん。

まずは今週の課題を早く終えなければ!

OTHER SNAPS