LOG IN

Jazz Night at Brown

by Ayu

昨日の夜は、友人たちとブラウン大学ジャズバンドのコンサートへ。

大学のジャズバンドと、プロのプレーヤーであり作曲家でもある、プエルトリコ出身の

Ricardo Ponsさんとのコラボレーションというコンサートでした。

大学が街に深く根付いている(というか大学によって街が成り立っている?)ので、

open to public=一般参加可能なイベントが結構たくさんあります。

昨日のコンサートも入場無料で誰でも見に行くことができたので、地元の人達も沢山来ているようでした。

ジャズバンドは、みんな大人っぽく演奏もレベルが高かったので、

てっきり卒業生も混ざっているのだと思ってたけど

全員、学部生だと終わってから聞いてびっくり。

学生達の演奏も本当に上手でしたが、やはり感動したのはRicardoさんの演奏。

今回サックスとフルートを演奏されていましたが、特にサックスは

音が出た瞬間に、全然違う!と思いました。

優しく、まろやかだけれども、力強く響く音。

まるで楽器が歌っているみたい。

素晴らしくて、ずっと聞いていたかったな。

ジャズの、楽器同士が力強く音を響き合わせる感じ、

あらためてかっこよくて好きだなぁと思いました。

こんなにかっこいいプロの演奏が無料で聞ける機会もあるので、大学のホームページなどをチェックをしてみると、興味のあるイベントが見つかるかもしれないです。

OTHER SNAPS